ずぶ ずぶと は。 四面体の極限的愛情

エヴァIS 第05話Fパート

😩 こいつでやる水は底の底から出るのだから、広くなっても堪忍おしな。 このような姿になってしまった後、カカシに気付いて貰えるだろうか? 単なるされこうべになったら、やっと心おきなくカカシに愛を囁くことが出来るような気がする。 離れた場所に縛られていた少年は、目の前で行われている光景に対して、全く身動きできなかった。

1
そこを強く。 躊躇せずイルカは首をはねる。

エヴァIS 第05話Fパート

🌏 健康のために検査をして、検査の薬で命を落とすなんて、なんという皮肉だろうか。 「むぅぅうっ!んぅむっ!んんんっ!」 少年のあえぎ声は、全てラミアの胸に吸収され、甘い香りとなって少年に返ってくる。

16
」と、僕にも持たせてくれた。

言魂の響く洞窟にて

⚒ 姿を現した逸物は、それだけで強力な性感帯である。

8
鍛えるときに刃を冷やすのは、油を使っているけれども、この油も調合は秘密。

再録:阿仁の西根さんに会いに行った

😍 その会社にとって大手~中堅のへんを担当していたようです。 「ちょっとお待ちよ。 左手の指が、ついに奥まで来ました。

19
「あんたは何が不満なんだ!」 前線へ行くと告げたイルカにカカシは当然のことだが激高した。

再録:阿仁の西根さんに会いに行った

😝。

15
お花は目を細めて息を切らした。 昔は、マタギが狩りをしていたから、そんなに大きくならなかったんだけれど、法律のおかげでこんなに大きい熊が育ってしまった。

四面体の極限的愛情

👍 だから、女の人は山にいっちゃいけねぇ。 腰を使うと、そこは十分に兆していたので、早くもずばずば、すぱすぱ、ぐつぐつと鳴り出して、止まることをやめなかった。

11
」 「国立公園の特別保護区ってあるだろ?あれのおかげで、山には巨大な熊が育ってしまった。 気配が少しずつ薄れていって、絡み合っていた心が離れていく。

萌えた体験談 <元上司と>

🙂 ジニーに見つめられた瞬間、その自我は意識の奥に追いやられてしまった。 その動きは明らかに目的をもったモノのそれであり、目的地はNERV本部施設、 第一発令所…またはその直下にあるメインシャフト、その奥深くに位置する ターミナルドグマ、アダムの封印場所と予想された。

2
エヴァ零号機の投入は第3段階に相当する。

言魂の響く洞窟にて

🐝 でも、(だから?)反応したのかもしれません。

…碇くん… 『レイ、チャンスは1回だけ。 次回、後処理に当たる部分を描けば第5話はお終い。

言魂の響く洞窟にて

😇 おお、いい。 男が口を強く女の口に押し当てた。

10
こんな小さい穴でさ、中に気配がしたもんだから追い出してみたんだ。 来週の日曜日、お伺いしたいのですがよろしいでしょうか。