ひなまつり 製作。 ひな祭りに作る折り紙製作。簡単にできるリースやつるし飾りなどのアイデア│保育士求人なら【保育士バンク!】

ひな祭り製作アイデア12選!子どもと雛人形や雛飾りを工作 [工作・自由研究] All About

🖖 トイレットペーパーの芯• ぼんぼり風飾りはまず最初に、丸型にペーパーを6枚カットし、半分に折ります。 作り方をさっくり確認! 道具 ・水彩絵の具 ・カラーペン ・のり ・ドライヤー ・絵の具用のパレット(無い場合は、スチロールトレイ等なんでもOK!) ・スポイト(無い場合は、割り箸などでも代用できます) ・机に敷く新聞紙やビニール 材料 ・コーヒーフィルター・・・1枚(1枚でおびなとめびなのセットが1組作れます) ・画用紙(顔用)・・・ハガキくらいのサイズ1枚 ・折り紙(飾り用)・・・お好きな量 作り方 1、コーヒーフィルターを絵の具で染める まず最初に、コーヒーフィルターを使っておひなさまのお着物を作ります! コーヒーフィルターのつなぎ目を切り取って、開きます。 扇子 扇子の作り方を紹介します。

18
動揺『うれしいひなまつり』をみんなで歌う• 画用紙(ひな人形の顔 2つ)• テープ 作り方 1. お顔についている爪楊枝を紙コップの底に刺す• その他のモチーフ お雛様とお内裏様以外にも、ひな飾りのモチーフはたくさんあります。 ひな祭りの食卓に飾るとフラワーアレンジメントになり、賑やかさもアップしますよ。

ひな祭り製作と言えば絶対お雛様!子どもと作れる簡単製作まとめ

🤲 当時は夜に結婚式を行うのが通例でした。 食紅で色付けをしますが、食紅に抵抗がある人は梅干しのつけ汁や茄子の漬物の汁で代用可能です。

10
工程も少なく簡単に折れるので、3歳児くらいから挑戦できるかもしれません。

保育園のひな祭りは何をすればいい?製作・ゲームや由来の伝え方まとめ【季節の行事・イベント】

🙃 用意するもの• ひな人形の始まりは平安時代。 製作を通してひな祭りの行事に親しむ• 絵の具• 1歳児のひな祭り製作には、行事に親しみをもつことや、さまざまな素材に触れながら表現を楽しむといったねらいがあります。 保育園で行う1歳児のひな祭り製作には、以下のようなねらいがあるようです。

11
キッチンペーパーなどを下に敷いて、 真上からドライヤーをあててくださいね。 中心をカットし、好みの長さに切って調整。

ひな祭り製作アイデア12選!子どもと雛人形や雛飾りを工作 [工作・自由研究] All About

👇 セロハンテープ• 描けない場合は丸シールを使って表現する• モール• 綿棒 数本• 最後の1枚を貼り合わせる時にリボンも一緒に挟んで貼ればつるしが完成です。

13
球体型の発泡スチロールや紙を丸めたものに顔を描いて千代紙を貼り、厚紙に穴を開け、紐でお内裏様とお雛様を吊るして完成!壁にも飾ることができるのでお家に持って帰っても楽しめますね。

ひな祭り製作アイデア12選!子どもと雛人形や雛飾りを工作 [工作・自由研究] All About

♥ 最後に冠と扇子をボンドで貼り付け、前髪の長さを調整しましょう。 まずは色付きペーパーを木、お花の形に切り取り、はがせる両面テープで壁に直接貼っていきます。 キッチンペーパーなどを下に敷いて、 真上からドライヤーをあててくださいね。

15
ピンクの画用紙(もしくは和柄の折り紙)をまっすぐに切る作業が難しそうであれば、鉛筆で線を引いてあげましょう。

ひな祭り製作と言えば絶対お雛様!子どもと作れる簡単製作まとめ

🤔 紙皿の両端に、パンチで穴を開けて、モールを通します。 動揺『うれしいひなまつり』をみんなで歌う• 和柄がプリントされた千代紙などを取り入れると、より雰囲気が出るかもしれません。

12
他にもカラフルな蝶やお花を切り取りデコレーションにするとより華やかに。 1歳児は、フラワーペーパーのふわっとした感触や、透けるような見た目を楽しむことができそうですね。

ひな祭り製作と言えば絶対お雛様!子どもと作れる簡単製作まとめ

🐲 絵の具• お顔の後ろにモールをセロハンテープで貼り付ける 対象年齢 時間に余裕があったら台座や屏風を作るとより豪華になりますよ!• 卵白のボウルは2つに分けますが、黄身のボウルは1つでも構いません。

19
お花紙• 三角形に握ったすし飯に出来上がった薄焼き卵を巻きます。 折り紙以外に少し用意するものが必要ですが、紙コップやトイレットペーパーの芯など身近なもので簡単に作れるので参考にしてみてくださいね。

ひなまつり製作におすすめ!色染めおひなさまの作り方

☺ トイレットペーパーの芯はそのままだと貼りにくいので、両端をたこの足(下記の写真参考)のように切ってからテープでつけると貼りやすくなりますよ。

10
保育園の子どもたちは自然に『うれしい ひなまつり』を口ずさんでいます。